HOME クリニック案内 アクセスマップ 診療カレンダー Q&A

Q:入れ歯が合わないみたいなのですが

合わない入れ歯を我慢しないでください。
入れ歯の技術は日々進歩しています。

薄くて心地がよく、違和感を感じない、やわらかいが、崩れにくく歯が綺麗に見える
「バルプラスト」

歯ぐきとの接点がクッションのようで痛くなく、しかも吸い付きも良い
「コンフォート」

患者さん一人一人にあった入れ歯をおすすめしております。
楽しみの一つである「食べる」ということをもっと楽しめますように・・・

Q:いびきの治療が歯科医でできる?

いびきは周りの睡眠迷惑だけでなく睡眠障害をおこしたり、睡眠時無呼吸症候群の可能性もありますので、きちんと検査をした方がよいです。いびきの治療には耳鼻科のレーザー治療などがありますが、その前にまず第一段階の対策として試して頂きたいのがスリープスプリントです。

スリープスプリントは寝るときに口に装着するマウスピースのようなものでつけることによって気道を確保し、いびきをかかずに安眠できるものです。

特長としては
・簡単ですぐに治療が始められる。
・携帯にも便利でどこでも使える。
・比較的安価である、

もちろん人によっては合う・合わないがありますのでその際には次の段階として手術治療等をおこなって下さい。

Q:小児矯正は早めにやっておいた方がよいのでしょうか?

お子さんの歯並びが悪いかも知れないとお思いでしたら、すぐに、お気軽にご相談下さい。

生え替わる前からの治療方法もあるのです。こちらは取り外しができるタイプでストレスも少なく、6歳ぐらいのお子さんからつけられます。この方法ですと、歯の成長を助け、生え替わる頃にはすっかりきれいな歯並びになっています。